サッカークラブ FC.淡路島 告知ポスター

FC.淡路島 2019年度前期ポスター

Contents

  • サッカーの躍動感、常勝チームの格式を演出するポスターを作成
  • 誕生2年目の「FC.淡路島」をひろく周知させる役割
  • オーナー様、選手の方々に喜ばれ士気もあがると嬉しいご感想

サッカーの躍動感、常勝チームの格式を演出するポスターを作成

公式戦24連勝、Jリーグを7年で目指す、というコンセプトでチームを運営するFC.淡路島。
1試合1試合勝ち進む姿は地元、淡路島にも元気を与える存在としてひろく知られる存在になっていただけるような、チームカラーのオレンジと黒をメインカラーに、若い印象のサンセリフ体を使用。
格式高い印象を与えるシンメトリーの構図で作成しました。

誕生2年目の「FC.淡路島」をひろく周知させる役割

ひろくチームブランディングを行いながら、ファンを増やす目的をにない、各種イベント、国道沿いや、インターチェンジ、淡路島の店舗さま、洲本市、南あわじ市のイオンなどに掲示させていただけているとのこと。地元のファンが増えるように認知を広めています。
嬉しいことに、掲載されているポスターを拝見された地元メディアから取材の申し込みを受けるなど役割を果たしています。

淡路島洲本市長と。庁舎に掲載いただいています。FC.淡路島の土井良太選手、片山純平選手、洲本市長(左から)

オーナー様、選手の方々に喜ばれ士気もあがると嬉しいご感想

ひと目見て「かっこいい!」「勢いを感じる!」「Jリーグかと思った!」と嬉しい感想をいただいています。チームが社会に対して発信するもの、選手の日々の努力、頑張りをどこまでかっこよくファンに届けられるかも大切に作成しています。また、オ―ナー様、選手が自意識を高め自信をもって試合にのぞめる、ファンからすごいチーム!と感じていただけるビジュアルに仕上げました。

この記事を書いた人

高田 ヒサキ

グラフィックデザイン歴11年。 美術講師から転職。 誰もが自分らしく輝ける社会をデザインで実現することをミッションとしています。ブランディング、DTP、WEB、ロゴ、ツール制作やプレゼン資料など課題解決のデザインを柔軟に提案します。【資格】学芸員・心理学基礎・色彩検定・美術教員・普通自動二輪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします