デザイン

全国70万部発行|ゆうちょマチオモイカレンダー【関西・中国版】に高田ヒサキの作品が掲載。

ゆうちょ マチオモイカレンダー サイトより 出展

こんにちは、ヒサキです!(@hiskai_tkd)
マチオモイ帖ポストカード部門に出展していた作品が2020年版のカレンダーに掲載されます。。!!かなりの部数が発行されるゆうちょカレンダーに掲載されるのでとても嬉しいです!

マチオモイ帖は「マチを思う」気持ちをクリエイターが個人的な思いで制作した冊子からはじまったものです。

最初のマチオモイ帖は「しげい帖」

大阪の制作会社株式会社一八八のコピーライター、村上美香さんが作成されました。ふるさとである瀬戸内海の因島の両親を想いつくったものだそうです。

詳しくは「マチオモイ帖、はじまりのものがたり。」
http://machiomoi.net/about/talk_001/

そこからあっという間に全国にひろがったマチを想う企画です。

作品がカレンダーに掲載??本当に?という確認。

はじめてこの「マチオモイ帖カレンダー」の話しを電話でうけとったときには何のはなしが始まるのか全く予想ができずに、本当におどろきと嬉しさが交互にあらわれよくわからない状態でした。

それというのも、大阪は「マチオモイ帖」企画がうまれた地で多くのクリエイターの想い入れのあるマチオモイ帖が誕生している場です。大阪の印象は「にぎやか」「派手」「やかましい」に代表されるので、まさに大阪らしいがっちゃりした迫力あるクリエイティブが表現されていたり、自分も行ったことある場所をとても魅力的に表現されている作品が多数あります。

このあたりはぜひとも展示会場をごらんいただき迫力のクリエイティブを味わっていただきたいです。大阪のクリエイターの多さにもおどろかされます。

全国で配布される、ゆうちょ銀行のカレンダー
発行部数はなんと70万部(前年実績)!

全国規模となると桁違いの部数です。全国で4種類発行されるので、自分の作品が掲載される関西・中国版は175,000部、17万5千部印刷されます!!!

多くの関西人、中国地方人の方々のリビングに届くことがととても嬉しいです。
6月の梅雨時に爽やかなは東淀川の風景で明るい気持ちになってもらえればと思います。

高田ヒサキ、マチオモイポストカードのコンセプト

爽やかで、まるで水鏡のような淀川風景

そんな迫力ある作品もかっこいいな〜と思いながら、いつも考えていることや人間性のくどさ、人の業、的なものを削ぎ落としたい、と思って作りました。
ずっと見てても爽やかな気持ちでいられて、長い時間そこにあってもイヤにならない、日常をともに過ごせるようなものにしようと考えました。

日常を生きているとさまざまなマチへの想いが乱高下しているので、作品はそれを越えた感情を表現したいとおもい爽やかな作品にしました。
撮影当日も水鏡のような晴れ渡ったおだやかな淀川で楽しく撮影にのぞめました。


「マチを想って」の内容はこちらの記事もあわせてごらんください
https://hisaki-design.com/blog/2017/05/10/machiomoi-postcard/

自分の作品をつくることは、普段しごとでクリエイターをされている方はなかなかないのではないかもしれません、毎年公募されていますのでぜひ御参加を!
http://machiomoi.net/

ゆうちょ マチオモイカレンダー オフィシャルサイト

ここまで読んでいただきありがとうございます。この記事がおもしろかった、ためになったという方はフォローをお願いします。励みになります!
twitter(@hisaki_tkd)

hisakidesignの 実績・ご注文はこちらから
https://hisaki-design.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です