セミナー集客用のバナーを制作しました

セミナー開催告知、集客用バナーを制作

デザイン顧問としてアートディレクションを担当してるFC淡路島の開催セミナー「28歳『強化部長』に学ぶ!!」セミナーの各種バナーを制作しました。FC淡路島のチームカラー「オレンジ:黒」を基調カラーとしてスポーツの華やかさ、にぎやかさ、ワクワクさせる印象のデザインをおこないました。

若いターゲット向けに制作したこちらのバナー、集客したいターゲットにより掲載する媒体はことなります。
今回のターゲット層は、大学生、社会人で現役のサッカー選手、経験者にむけてのバナーとなります。
具体的には、10代後半〜20代後半の男性の感情を動かすものとう条件です。

ですので媒体としては、「twitter」「Instarram」「Officialサイト」「official LINE@」
で情報を拡散させてゆきます。

ターゲットに響くデザイン

スポーツ、ことにサッカーはスタジアム全体でもりあがりサポーターやウルトラスといったファン文化も盛んな競技です。
盛りだくさんで賑やかな内容に仕上げています。

若いスポーティな印象を演出

若さやポップさ、躍動感に相応しいのは「ゴシック体」です。
デザインセオリーとしては、ゴシック体1種類、ゴシック体で揃える。フォントはファミリー(同じフォントの太いもの、細いものなど)で揃えると統一感のあるデザインが完成する。ゴシックならゴシック体のみで揃える、明朝体なら明朝体のみで揃える、というルールもあります。

ここでは賑やかさ、華やかさ、楽しい雰囲気を演出するため、多数の相性がよさそうな数種類のフォントを使用しています。
複数のフォントを使用することで、統一感といったスタイリッシュですました印象とは逆の、お祭りや躍動感につなげることができます。

もちろん種類がおおければよい、というものでなく何種類ものフォントの相性を試してデザインし、よりよいデザインをご提供させていただきmした。

アスペクト比率が変更されても与える印象を統一

ブランディングの一環になりますが、いつ出会っても同じ印象、同じ安心感、サッカーでしたら同じ期待感などもよいかと思いますが、「印象がぶれない」ということはとても大切です。ブランドや起業たちあげと同様、FC淡路島も現在3年目。社会人リーグで全国優勝を果たしたといえどまだまだ知名度としては拡散したい願いがあります。
どの媒体で、度のタイミングでどのような方と初対面するのかは想像の及ばない領域です。
いつどのようなタイミングで接していただいても「FC淡路島」と理解いただけるようなデザインを提供しています。

運営情報
【公式】FC淡路島 WEBサイト

淡路島初のJリーグ!

7年連続でJ3昇格を目指す!
1年でも昇格しなければ撤退。
7年間負けられない戦いが今はじま

お問い合わせ・ご依頼

デザインのお見積り、お問い合わせはお気軽に

ヒサキデザイン.ではチラシ、ロゴ、ポスター、ウェブデザインなどデザインに関わる制作を承っています。
大阪市内での対面のお打ち合わせ、ZoomやSkypeなどのオンラインでの打合せも可能です。

お問い合わせの内容(必須)

デザインのご依頼お見積りご相談

制作をお考えの媒体(複数選択可)

チラシ・フライヤーポスター名刺・カードパンフレットチケット・クーポンロゴマーク商品パッケージSNSヘッダー画像写真レタッチバナーWEBサイトLPその他